新しい発想の浸水防止パネル
浸水による損害・停滞リスクからビジネスを守ります

FlashWall(フラッシュウォール)

フラッシュウォール
フラッシュウォール

北欧ノルウェイに本社を置くAquaFence(アクアフェンス)社が特許を取得した最先端技術を活用した「FlashWall(フラッシュウォール)」は、水位50cmまでの水がオフィスや店舗などの入口から屋内へ浸水するのを防止する装置であり、冠水による損害や事業の停滞を懸念されている場所への設置に適しています。

AquaFence(アクアフェンス)とは

AquaFence(アクアフェンス)社は、移動式洪水防止パネルを開発・製造・販売するノルウェイの企業であり、1999年に北欧ノルウェイに設立され、今日までに「移動式洪水防止装置の世界的パイオニア」として成長を続けています。

Aquafence社の の移動式洪水防止パネルは、欧米を中心に世界中の企業や公共施設に採用され、洪水被害の防止に役立っています。

その中でもタイでは、有名グローバル企業の現地工場に採用され、大洪水時に絶大な効果を発揮しました。

現在では、AquaFence社の製品は、洪水防止の用途だけではなく工事用貯水槽、河川のルート変更等、建築資材としても、使用されています。

AquaFennce製品の実証試験1(参考)
AquaFennce製品の実証試験2(参考)
FlashWall 3つの特徴
1.水圧を利用して浸水を防ぎ、ドアも開閉できる

既存の防水パネルは、建物にしっかり固定し、「水圧に逆らう方式」で浸水を防ぐものですが、耐圧能力以上の水圧になれば耐えられなくなります。「FlashWall」は逆に「水圧を利用する方式」のため、水圧が高くなるほど強固になります。

2.工事はアンカーブラケットの取付だけ
工事はアンカーブラケットの取付だけ

従来の防水フェンスは、設置するために建物への工事を必要とするものがほとんどですが、フラッシュ・ウォールの設置工事は浸水防止パネル本体を固定するブラケットを壁や扉に取付けるだけです。
また吸盤タイプは、建物への工事は必要ありません。

3.軽量+フレキシブルで、しかも丈夫な設計
FlashWallパッケージ

FlashWallは、折りたたんで収納バックに収まるので、普段の収納場所にも大きな場所がいらないコンパクト設計です。
(収納時:16kg)

またいざという時は、手早く取付けできます。

FlashWall(フラッシュウォール)に関してお問合せや見積りはこちらまで

klers
(クラース)合同会社
お気軽にお問合せください。

075-286-3037

受付時間 9:00 – 18:00  [土・日・祝日除く]
WEBからのお問合せはこちらから
FlashWall 各部名称
flashwall各部名称
FlashWall 設置方法
FlashWall 製品仕様
 総重量(※)約 15.0kg
 本体重量11.0kg
 展開時サイズW:1,810 X H:500 X D:6,400mm
 収納時サイズW:610 X H:300 X D:600mm
 対応水位1 ~ 480mm
 対応開口部0 ~ 1,800mm
 材質(表面)マリングレード 耐海水キャンパス
 材質(内部)マリングレード 耐海水板
  

※収納バッグとサイドクローザーの重量を含む。

MENU
PAGE TOP